ホーム サイトマップ

高橋
高橋川編
一之瀬
二ノ瀬編
龍喰川編 幻の鉱山編
幻の鉱山編
2
現地レポート 武田埋蔵金 高橋編
  落合から一之瀬へ行く林道。
   曲がると、左手のガードレールの下が、高橋川になります。
  高橋川と謎の橋
   高橋川の流れ、水は澄んで冷たかったです。
   砂金はありませんでしたw

   高橋川にかかる藤尾山への橋。
   向こう側はやぶの中で、人が通った形跡もありませんでした。
   ちょっと行ってみたいですね。
  高橋の追分と、黒川鶏冠神社
   高橋の追分。右が犬切峠、左が高橋のさらに奥地です。
   追分からすぐのところに黒川金鶏冠神社がありました。
  いざ!黒川鶏冠神社へ?
   なんということでしょう。
   世良田にあったお堂より、盗賊のアジトっぽいです。
   絵に描いたような荒れっぷりです。
  神社内と、江戸の道
   殿中は、ご覧のとおりのありさまです。
   真ん中の白い物が、立ち上がって襲ってきました。(うそ)
  でもなんだったんでしょうか。。怖くて近づけませんでした。

   途中、江戸の道と思われる、路盤を発見しました。
   これが、忘れ去られた道ですね。
   鶏冠神社で体力を奪われ、上ることができませんでした。
現地レポート 武田埋蔵金 高橋川編
  高橋の追分と放光山高橋寺
   このお寺の近所に尼寺もあったと聞くが、その痕跡すら見当たらず。
   小さなお堂の中には、お供え物等があり、今でも信仰を集めていました。

   お寺の裏に有った錆びて朽ち果てようとしている鉄棒とブランコ?が印象的でした。
  高橋川
   高橋川も調査する必要があると思い、行ってまいりました。
   季節的に水量が少なかったのですが、それ以前に滑落するロケーションじゃないですね。
   もうしばらく上流に行くと高さ20mぐらいでしょうか、崖から見下ろすスポットがあり
  ますが、なんか違う雰囲気です。
   高橋川は、終始こんな感じ。
上向き矢印 このページの先頭へ
2012 by165